活性酸素に対する抗酸化対策



シワ・たるみ治療の最前線~美容医療を中心に最旬情報をお届け!



シワ・たるみ治療の最前線 » 活性酸素に対する抗酸化対策

細胞を酸化させる活性酸素に対する対策がシワ・たるみ対策において重要です。

活性酸素がシワ・たるみなど肌の老化の大きな原因に!

「いつまでも美しい肌でありたい!」というのは女性にとって永遠の願いでもありますよね。 しかし、人間の肌は年齢を重ねるごとに老化してしまう、というのが現実です。

では、老化を引き起こす原因はさまざまですが、その1つが活性酸素による酸化です。

活性酸素とはどのようなものかというと、私たちの身体の細胞を強力に錆びつかせてしまう酸素のことです。 活性酸素が体内で大量に発生してしまうと細胞や遺伝子が酸化によって傷つけられてしまい老化を引き起こします。

シワやたるみにも当然影響していて肌のコラーゲンやエラスチンといった弾力成分を劣化させてしまうため肌からハリと弾力を奪ってしまうのです。

こうした活性酸素から身を守るために体内には活性酸素を減らす酵素SODつくり出せる仕組みがあるんですが、 これも加齢とともに衰えてしまうので、抗酸化力というのはどんどん低下してきてしまいます。

シミやシワ、たるみといった肌老化が加齢とともに目立つようになってくるのも活性酸素の発生を抑えられなくなってしまうからといってもいいんですね。 シワやたるみを何とかしたいという女性は多いと思いますが、そのためには肌が酸化するのを防ぐ必要があります。

抗酸化力を高めるために日頃から意識すべきことについて

活性酸素を発生させる原因になるものはいろいろとありますが、一番の原因は紫外線だといわれています。 ですから、1年中日焼け止めなどを塗るようにして、外出時は日傘や帽子を使って紫外線から肌を守ることが大切です。

ほかにも大気汚染や喫煙、食品添加物や激しい運動でも活性酸素は発生します。

そのためシワやたるみを増やしたくなかったら喫煙の習慣のある方は禁煙したほうがいいですし、ストレスをうまく発散させる、食生活を見直すといったことを真剣に考えないといけません。真剣にです。

特に毎日の食事からは食品に含まれるビタミンAやビタミンC、ビタミンEといった抗酸化作用の強い成分を補給できるまたとないチャンスですから 毎食できるだけ抗酸化作用のある成分を積極的に摂取していくことが大切です。

ビタミンCをたくさん摂取すると紫外線を浴びて発生する活性酸素の量を減らせるといいますから身体の内側からの紫外線対策という意味でも抗酸化成分の摂取はすごく重要です。

体内の抗酸化力が年々衰えていってしまう以上、それを補うために抗酸化成分を食事から補うというのは必要不可欠です。 サプリメントなどを利用するのもいいんですが、抗酸化成分というのはポリフェノールで約5000種類、カロテノイドは約600種類もあるので、 特定の抗酸化成分しか摂取できないサプリよりいろいろな組み合わせで摂取できる食事からのほうがいいんですね。

また、運動にかんしていえば息が切れるような激しい運動は活性酸素を増やしてしまうのでよくありませんが、ウォーキングやスロージョギングといった 軽く汗ばむ程度の運動はむしろ酵素SODの活性を強めるといわれていますから運動もどんどん取り入れたほうがいいです。