目元に小じわができやすいのは?



シワ・たるみ治療の最前線~美容医療を中心に最旬情報をお届け!



シワ・たるみ治療の最前線 » 目元に小じわができやすいのは?

乾燥によるちりめんジワもそうだし、笑ったときや加齢によるシワなんかも目尻など目元が一番目立つし、できやすいと思います。 目元に小じわができやすいのはなんでしょうか?

目元に小じわができやすい理由について

おそらく一番シワができやすいのが目元だと思います。理由はもちろんあって

要チェック 皮膚が薄く弱い
要チェック 皮脂腺が少なくうるおい不足の影響がでやすい
要チェック まばたきなど常に激しく動いて酷使されている

うるおい不足だとちりめんジワという形ですぐに細かいシワができてしまうのは経験したことがある人も多いと思います。肌の油分不足も同様で 男性は女性に比べて油分が多い肌をしているのでちりめんジワなどはあまり起こらないです。

女性は女性ホルモンの減少とともにただでさえ多くない皮脂がより減少するので、これも目元のシワに影響してきます。

また、まばたきだったり喜怒哀楽といった表情の変化において一番よく動くのは目元の表情筋です。

若いころは真皮のコラーゲンも弾力があるので折りジワがついてもすぐに元に戻りますが、紫外線ダメージや糖化や酸化の影響で硬く萎んできたコラーゲンの場合、弾力もなくなってきているので 折り目が付くとなかなか戻らなくなってきます。

さすがに無表情で過ごしたり、まばたきしないで過ごすというのは無理なので、結果としてどうしても目元はシワが刻まれやすいんですね。 顔や肌の構造上、シワが一番できやすい条件が揃っているのが目元(特に目尻)なんです。

できてしまった目じりのシワは改善できるの?

老化や紫外線の影響をうけることでシワはだんだんと深く刻まれていきます。

どんなにお手入れをしていてもある程度のシワはできてしまうものですが、できるだけ早い段階で、いかに手入れをするかで予防もできますし、改善できることもあります。

まず目尻のシワの場合、毎日のまばたきなどで酷使されているのでオイルを使って皮膚を柔らかくし、なめらかにしてあげます。 タンパク質はオイルを塗ると柔らかくなめらかになりますが、人の肌も同じタンパク質ですから同様の効果が期待できます。

というわけで、毎日酷使されている目尻をオイルで優しくケアしてあげましょう。

特に女性は皮脂が少ないのでオイルケアというのはかなり効果を発揮することがあります。40代以降は女性ホルモンの影響で ただでさえ少ない皮脂がさらに減ってしまうのでオイルを補うことはかなりインパクトがあると思います。

それからできてしまったシワに対しては、本格化させないようにコラーゲンを増やすケアで対処します。 どんな有効成分が効果的なのかについてはコラーゲンを増やす・修復するを参考にしてください。

真皮にまで及んでしまったものに対してはヒアルロン酸注射やボトックスなどもありますが、目元に注射を刺すのは怖いという人も多いので そういう方はレチノイン酸を配合した塗り薬で対処することを考えましょう。

こうしてみると目尻のシワも本格化するほどその対応策も大変になっていくことがわかります。やっぱりできるだけ早い段階で対応するのが重要だと思います。