ヒアルロン酸注射



シワ・たるみ治療の最前線~美容医療を中心に最旬情報をお届け!



シワ・たるみ治療の最前線 » ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射を使ったシワ・たるみ治療

ヒアルロン酸注射の効果や特徴について

注射を使ってシワを消すといえばヒアルロン酸注射が有名ですよね。

眉間のシワやほうれい線など深いシワをメスを使わずに消そうと思ったときというのはたいていヒアルロン酸注射を使います。 気になるシワ部分に1回、様子をみながらまた1回と満足いく仕上がりになるまで数回ヒアルロン酸を注入していきます。

ヒアルロン酸はもともと肌に存在する成分でもありますし、糖の一種ということでアレルギーの心配も少ないので 今や美容クリニックでの注射というと基本的にはヒアルロン酸注射のことをいいます。

注入した後が皮下出血を起こして紫色になったり、注入量を間違えて入れすぎたりすると盛り上がってみえたりといった デメリットがありますが、注射後すぐにメイクもできるので隠せますし、失敗して盛り上がった場合はヒアルロン酸を分解する 薬を使って早く肌に吸収されるようにします。

いずれにせよ肌の跡や傷が残るようなことにはなりません。

1回あたり6~10万円とかなり価格に差があるので良心的な価格の美容クリニックを見つけたいところ。1度注入したヒアルロン酸の効果は半年から1年間は持つようです。 費用対効果を考えてこれはいいのか、悪いのかを判断するのはあなた次第です。

ヒアルロン酸注射とコラーゲン注射の違いについて

先ほど少し触れましたが今や注射系の美容医療というとヒアルロン酸注射のことをいいます。 かつてはコラーゲン注射というものもありましたが、いまは完全に廃れていってしまった感じです。

コラーゲン注射が廃れていった理由としては動物性由来のコラーゲンを使うということで「かゆみ」や「腫れ」それに「発疹」等のアレルギーを発症するリスクが高いことがあります。 さらには「ヒアルロン酸に比べて効果の持続期間が短い」「ヒアルロン酸に比べて治療料金が高い」ということがあります。

シワ消し効果については大差はありませんが、ヒアルロン酸注射のほうが効果の持続力があるし、安全だし、料金も安いんです。 コラーゲン注射が廃れてしまうのも無理ありません。

というわけで注射を利用して眉間のシワやほうれい線を目立たせないようにと考えているならコラーゲン注射よりも断然ヒアルロン酸注射のほうがおすすめです。 というかコラーゲン注射を取り扱っている美容クリニックを見つけること自体が大変だと思います。