ビタミンCイオン導入



シワ・たるみ治療の最前線~美容医療を中心に最旬情報をお届け!



シワ・たるみ治療の最前線 » ビタミンCイオン導入

ビタミンCのイオン導入でシワ・たるみ対策をする!

ビタミンCイオン導入のシワ・たるみへの効果について

イオン導入とは、ごく微弱な電流を流すことによって、そのままではなかなか浸透しにくいビタミンC誘導体やプラセンタといった美容成分を肌の奥へと届けることです。

シワやたるみ対策にビタミンCのイオン導入が有効なのはビタミンCには肌のコラーゲンを増やす作用があるからです。 加齢とともに変性し、劣化していくコラーゲンの代謝をよくしてくれるのでハリ・弾力アップが期待できます。

針を使わないで有効成分を浸透させられるということで痛みもありませんし、傷も残りませんから、注射であったり、 リフトアップであったり、痛みや傷が残るものに抵抗がある人にも安心の美容法だと思います。

ビタミンCの作用を利用して肌本来の機能を引き出すというものになるので、おかしな副作用や後遺症、トラブルなどが起きる心配もありません。 多少の赤みが出るぐらいですが、それも稀です。

ビタミンCの美肌効果を最も実感できる方法なので、シワ・たるみはもちろん、ニキビ跡の凹凸、シミやくまといった 肌トラブルもまとめて対策できるので一石五鳥ぐらいの効果があると思ってください。

美容皮膚科での保険診療外の治療となりますが、1回あたり2,000円前後から高くしても7,000円以内です。 定期的に行えばそれだけ効果があるので月1~2回ぐらいの頻度で続けることが理想です。

自宅で美顔器を使ってイオン導入することについて

イオン導入というと医療機関や美容サロンなどで受けるというのがこれまで常識でしたが、 最近は美容家電の進歩もあって自宅でも自分で簡単にイオン導入を行うことができます。

といっても医療機関で受けるイオン導入と比べるとマシンの性能が違いますし、使用しているビタミンC誘導体の濃度も違うので効果は劣ります。 しかし、普通にビタミンC化粧品を使ってスキンケアするよりは浸透力が増すので効果は期待できると思います。

将来、シワやたるみに悩まされたくないという人は早め早めに予防ケアとして自宅での美顔器ケアを取りいれたほうがいいかもしれませんね。

美顔器の使い方ですが、メーカーや機種によって細かいところは異なっていると思うので、取扱い説明書を参考にしてもらうのが一番です。

基本的な使い方としてはビタミンC誘導体を配合した化粧水を含ませたコットンを美顔器にセットして肌に軽く押し当ててスイッチを押します。 すると振動が開始しますので、あとは肌の上をこすらないようにして顔全体をまんべんなくケアします。

気になる目元のシワ、毛穴やニキビトラブルが多い鼻の周りなどは念入りに行いましょう。終わった後は肌が乾燥しやすいのでしっかり保湿します。

要チェック 洗顔後、何もつけてない状態で行うこと
要チェック 毎日ではなく週1~2回の頻度で行うこと
要チェック 専用のものではなく、手持ちの化粧水を使えるタイプのほうが経済的

といったことに注意して、美顔器を選んで自宅でもビタミンCのイオン導入をやってみてください。

ちなみに家庭用美顔器ではビタミンC誘導体以外はたいして浸透しないので、多機能さに惑わされることなく、ビタミンCイオン導入に特化して使うようにしてください。